便秘と睡眠

便秘になるということは、大変苦しいものです。
自分でも不安になってきますし、精神的にも焦りが出てきます。
肌荒れも出てきますし、スタイルも崩れてきますので、女性にとってはとても大きな問題になるでしょう。

便秘になってしまう原因は、人それぞれです。
健康な人は、1日1回自然に排出されます。
ところが、5日以上自然に排出することができない場合、便秘症と診断されるようになるのです。
大きく分けると、急性のものと慢性のものがあり、急性の場合には環境などが原因になっていることがあります。
食べるものを急激に変えてしまったことでなってしまうこともありますが、一過性のものですので、元の条件に戻すことができれば、何もなかったかのように過ごすことができるのです。
ところが、慢性となってしまうと、簡単に解消することができなくなり、薬に頼る人も少なくありません。
非常に精神的な部分に影響されやすいことでも知られており、トイレに行くことを我慢していたりすると、必然的に便秘になってしまうこともあるのです。

しかし、原因となるのはそれだけではありません。
睡眠との関係も知られるようになってきているのです。
一見すると、何ら関係のないものに見えますが、睡眠不足に陥るだけで便秘になってしまうことわかってきているのです。

便秘に苦しんでいるのであれば、生活リズムや環境を見直すことは、必ずやっておかなければいけないことでしょう。
睡眠ということが、どんな形でかかわってくるのか知って参考にしておくことができれば、便秘を改善させるきっかけになるかもしれません。


[Special Link]
薬には頼らないで便秘を解消したサイト管理人のサイトです…便秘 解消

Copyright © 2014 原因はコレ!?便秘と睡眠の関係 All Rights Reserved.